NTT-WEST Libalent(エヌティーティーウエストリバレント)SHADOWVERSE Section

2018年世界王者の「ふぇぐ」を擁する。各メンバーは公式大会優勝経験を持ち、現在プロリーグでも首位タイの勝利数を収める(2019年7月現在)など、プロチームの中でもトップクラスの実力を誇る。また、全く異なる競技(Overwatch日本一)からの転身など、ユニークな経歴のメンバーが揃い、イベント出演、web番組レギュラー、雑誌メディア掲載、企業向けのeスポーツ講演会の出演など、競技面以外での注目度も高い。

MEMBER

  • Surreサレ

    「ファンに愛されるリーダー」シャドウバース部門の創設メンバー。リーダーとしてチームを牽引する姿と安定感のあるプレーぶりから、ファンの間では「パパ」と呼ばれることも。メンバー唯一の既婚者。丁寧なわかりやすい言葉選で解説者としても評価が高く、昨年の世界大会ではゲスト解説を務めた。また、一般企業のeスポーツ担当者向けの講演や、専門学校での講義への登壇など、eスポーツのエヴァンジェリスト的な一面も持つ。

  • fegフェグ

    「e-スポーツ・ドリームの体現者」知人に誘われSHADOWVERSEを始めると数ヶ月で「ファミ通CUP2017」を制覇。2017年の世界大会上位入賞、WIRFORCE日本代表(優勝)。そして2018年の世界大会では一般枠で参加し1万人の参加者で競われた予選大会で優勝すると、決勝トーナメントでは大型大会のチャンピオンであるシード選手たちを次々と打ち破り世界王者に。のべ5万人の頂点に立った。

  • keisuke3ケイスケスリー

    「幅広いeスポーツの知識」元FPSプレイヤーということもあり、オフシーズンにはFPSのプロとゲーム配信を行うなど、他競技のプレイヤーとも関係が深い。複数の競技でプロレベルの実力と知識を持っていることから、SHADOWVERSE以外の競技での解説を務めることもある。カードに対する考察が鋭く、考察ブログやプレイングには玄人ファンが多く、その深い考察を評価され、ゲスト解説としての出演オファーも多い。

Shadowverse Portal

SHADOWVERSE(シャドウバース)

スマートフォン、タブレット、パソコン向け対戦型デジタルカードバトルゲーム。一流クリエイターによる、ハイクオリティなダークファンタジーの世界観が堪能できる。など、リアルイベントなど、ゲームの枠を超えた人気を誇る。開発・配信:株式会社Cygames

公式サイト
https://shadowverse.jp/
RAGE Shadowverse Pro League
https://rage-esports.jp/league/sv/
SHADOWVERSE World Grand Prix
https://shadowversewgp.com/jp/top_jp